苦手なものも頑張って食べています 給食室から  2019年6月7日(金) 9:58
修正
給食では、一年を通して季節を感じられる旬の野菜や果物を取り入れ、様々な食に関する体験をしてもらおうと思っています。先日はさくら組・ひまわり組さんがそら豆の皮むきをしました。とても楽しそうに皮むきをしましたが、食べるのはちょっぴり苦手な子が多かったようです。苦手な物は食べるのに時間がかかりますが、頑張って乗り越えている子どもたちです。

 男女仲良く、にぎやかな毎日です さくら組  2019年6月7日(金) 9:28 修正
五月に入り、皆で植えたパプリカやトマト等の水やりをしながら実が大きくなるのを心待ちにしているさくら組さん。男女で遊ぶ姿も多く、あちこちへ砂場セットをごっそり持ち出し会話が飛び交う外遊び。また室内では、廃材を使用しお寿司やトロピカルジュース、お花、ドラムセットなど、想像力豊かな品々ができあがっています。自己アピールが得意な子、苦手な子、様々な子ども達の小さな心の声にも気付いていけるよう、じっくり話を聞く場を大切にしていきたいです。まだまだ声掛けが必要ですが、これから少しずつ、自分で考えて行動していけるといいなと思っています。

 意欲満々のひまわり組さんです ひわまり組  2019年6月6日(木) 18:34 修正
自分の荷物を持って登降園したり、準備を素早くしたりとひまわり組になり意欲満々の子ども達。自分が楽しいだけでなく、「友だちと一緒に」という気持ちも育ってきています。だからこそ、自分がやりたいことがやれるのとは違い、思い通りにいかず、モヤモヤしたりケンカをしたりすることもあります。でもすぐに仲直り。それを繰り返して友だちとの関係が深まり、相手の事を考えられるようになってほしいなと思っています。

 これからの成長する姿が楽しみです すみれ組  2019年6月6日(木) 18:27 修正
朝のマラソンなどの新しい生活も加わり、張り切って生活しているすみれ組さん。年上のお友達との関りが増えたことで、虫探しやごっこ遊びなどのあそびも広がり、お兄さんお姉さんに付いて回ったりお世話をしてもらったりしながら色んな刺激を受けているようです。この一年間、いろんな経験を通して大きく成長するみんなの姿を楽しみにしています。

 「自分でしよう」とがんばっている子ども達 たんぽぽ組  2019年6月6日(木) 17:17 修正
毎朝、タオル掛けやシール帳をカゴに入れるなど、「自分でしよう」と頑張っている子ども達。最近では教えてもらわなくても自分の場所にタオルを掛けることが出来るようになってきています。食事の面でも、保育士を見ながら「こう?」とスプーンを持ち換えたりして自分たちなりにがんばり、食べるのが上手になってきています。また戸外では、三輪車に乗ったりブランコであそんだり、てんとう虫などの虫に興味を持って探し回ったり。探索あそびをお友達と一緒に楽しんでいます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20