記事一覧

Armin Strom(アーミン・シュトローム)、新作Tribute 1(トリビュート1)を発表 高級時計におけるドレスウォッチをモダンに解釈+実機写真

アーミン・シュトローム、モダンなドレスウォッチのリバイバルに大胆な挑戦

スイス、ビエンヌ:アーミン・シュトロームは本日、新しいタイムピースを発表しました。クラシックなドレスウォッチをコンテンポラリーな感性で新たに解釈したものです。


「モダンなデザインと感性の中に散りばめた最高の手作業による仕上げ、これがこのドレスウォッチのリバイバルのキーポイントです。ジラール・ペルゴ 時計」とアーミン・シュトロームのマスター・ウォッチメーカーであり共同設立者であるClaude Greisler(クロード・グライスラー)が語ります。

高級時計製作における最高の仕上げ
「アーミン・シュトロームは手巻きのドレスウォッチ デザインの長い伝統を引き継いでいます。しかしながら私たちも他の多くのブランドと同様に、この伝統から離れてしまっていました。」とグライスラーは続けます。



「時が経つにつれ、このことに対する後悔の気持ちが大きくなってきました。そしてついに何かをしなければいけないとの思いに至ったのです。このタイムピースのディテール、特に仕上げには本当にこだわりました。ダイアル側のバレルブリッジの手作業によるポリッシュ仕上げには12時間をかけています。この新たな機会をさらに特別なものとするため、ブリッジはホワイトゴールド製としました。裏側の輪列ブリッジは60度の面取りを施して研磨しています。通常よりかなり複雑な仕上げであるため時間も倍かかります。私がデザインしたこのウォッチのための針の研磨も非常に時間がかかるものです。手作業で研磨したバレルは約100時間のパワーリザーブを備えています。キャリバーAMW21はコート・ド・ジュネーブ装飾、ジュエル取付部はポリッシュ、メインプレートはサーキュラー・グレイン仕上げです。バランスコック(テンプ受け)とガンギ車コック(輪列受け)を立体的に配置して奥行きを感じさせています。さらにエッジを手作業で面取り研磨し、全体にラグジュアリーな雰囲気を与えています。」



「“トリビュート1” は、サイズ的には私の最近のデザインの中でもクラシックに近いものです。」とグライスラーは続けます。「径38ミリで、厚みは9ミリ。リューズは2時位置にあり、モダンデザインを象徴すると共に、使いやすさという点で優れたものです。」

【関連記事】:http://sonotaka.top

コメント一覧

ankopi安値 (100%実物写真) URL 2021年11月11日(木)15時11分 編集・削除

個人売買サイト新作が安値で出品されることや、100%実物写真保証!「品質安心保証」客様に安心してお買い物。安全と安心を大切に、より良い品質を追求します!

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー